職場の恋愛から結婚まで

ウーマン

結婚を意識した瞬間

社会人になると出会いのほとんどは会社関係になるため、職場でいわゆる社内恋愛が始まることは珍しくありません。年齢も上がり結婚適齢期になってくると、社内恋愛から結婚を意識し出すカップルがほとんどです。あまり結婚という目標が見えていない相手に結婚について考えてもらうためには、さりげないきっかけ作りが重要です。結婚に関係するテレビ番組や雑誌・サイトを観覧したことが相手に伝わると、結婚に踏み切る大きなきっかけとなります。雑誌などを読んだまま置いておくなどあからさまなアピールは重荷になってしまうこともあるため、まずはテレビ番組を二人でいる時につけてみたりサイトの観覧履歴を消さずにおくなど物足りないくらいのアピールをしましょう。友人の結婚式の招待状が届くと結婚に向けての意識が芽生えます。二人の共通の友人が行う結婚式は一緒に結婚式に出席することが出来るので特に効果的なきっかけとなります。二人で結婚の話をしてから出席すれば装飾や流れ・プランなどを自分たちの時の参考にできるためおすすめです。会社内の相手の同僚に結婚について相談することも社内恋愛では強力なきっかけとなります。直接話すよりも相手の本音を聞き出しやすく、もしまだ相手が結婚について考えていない場合でも同僚に結婚を勧めて貰うことができます。社内恋愛から結婚を意識するきっかけは沢山あります。相手ときちんと話し合う場を設けるために、まずはきっかけ作りをしてみてください。

Copyright© 2017 結婚相談所を探すために体験談を確認しよう|サービス内容がわかる All Rights Reserved.